企画・製造・ツール活用まで、一貫体制で皆様のお役立ちにつとめます。

facebook

色は奥が深い!!色彩検定UC級受けてきました!
2018.12.28

こんにちは。医薬営業のSです。

先日、色彩検定UC級の試験を受けてきました。

色彩検定UC級については、化粧品チームブログもご参照ください。

 

今回、色について改めて色々なことを学びました。

 

物を識別しやすくする方法として、色分けなどは有効な手段ですが、色の組み合わせによっては色覚障害の方は似た色に見えてしまうことがあります。

そのような方にもわかりやすいデザインをするにはどうすればいいのか?

今の世の中は便利なもので、色のシミュレータのアプリが無料で公開されています。

参考までに弊社がお客様に配布しましたクリアファイルを写真に撮って、アプリを使用してみると下のように変化しました。

一般の方の見え方

一般の方の見え方

 
1型2色覚(赤系が見づらい方)

1型2色覚(赤系が見づらい方)

 
2型2色覚(緑系が見づらい方)

2型2色覚(緑系が見づらい方)

   

もし、赤と緑を組み合わせて、重要な情報を伝えようとしても、色覚異常の方には大変わかりづらいものになってしまいます。

色だけではなく、文言を追加、明暗の差を付けたりと工夫が必要になりますね。

今後はこのようなシミュレータを併用して、多くの人が楽しめるデザインの提供に努めていきたいです。

デザインなどでお困りの際は、お気軽に弊社 営業までご相談ください。
良いものを提供いたしますよ。

    P.S.久々の試験で少しドキドキしました。

sikenkaijyo