企画・製造・ツール活用まで、一貫体制で皆様のお役立ちにつとめます。

facebook

接触8割減達成! 在宅勤務 を行っています。
2020.4.14

こんにちは。東京医薬営業部のYです。
こんな状況下でのんきにブログを上げているとは危機感がないと怒られそうですが、しばしお付き合いを。

 

3月半ばからお客様も在宅勤務されるところも多くなってきました。
弊社もそれに合わせ「テレワーク」だの「リモートワーク」だのと聞きなれない勤務体系に徐々に移行していましたが、4月8日以降「今や!」とばかりに一気に全員テレワークに移行してしまいました。
これも時代のながれかと思いますが、こんな状況下での加速は誰も予想してはいませんでしたね。

でも取り組みは早くからおこなっていたので違和感なく移行できたような気がします。
環境を整えておいたことが功を奏したということでしょうか。

 

政府は「出勤8割減」と声高に訴えていますが、弊社は現状達成してます。
確かに通勤時、社内感染のリスクは減りますよね。

 

「緊急事態宣言」以降は内勤者だけではなく、当然営業員も原則リモートワークで対応しています。
外勤営業ができない分「大光印刷は元気です」というメッセージを発信しないといけないということで、メールで様々な案内や資料を送ることを推奨しています。
着信しましたら、さらっと目を通してやってください。
もちろんご意見をいただき、やり取りができればなおありがたいです。
今課題をいただければじっくり検討できそうな気がします。

 

でも全員在宅って大丈夫?仕事回るの?と不安な方もおられるかもしれません。
ご安心ください。
こんな状況下でもお客様あってのこと。
毎日当番が2人出勤、製造関係との連絡やお客様へのサンプル送付など、受注業務に支障が出ないようにしています。

 

社内コミュニケーションもメールのみならずLine WorksやらZoomやらを駆使し、できるだけ「そばにいる」感を出しながらこの状況を乗り越えるべく頑張ってます。

ダイコウクリエさんにはリモートワークで作業してもらっているので、平時と同じような対応ができます。
遠慮なくお申し付けを。
また京都地区の各印刷工場も通常稼働中。
こちらはリモートというわけにはいきませんので、細心の注意をはらって稼働しています。
感謝です。

 

この先もリスクの低減を図りながらできる限りの営業活動をしてまいります。
このブログをお読みの皆様もどうかお気を付けください。
この状況が一日でも早く終息に向かうことを祈っております。

mask_daiko

Pocket
LINEで送る