ワインラベルの印刷なら
お任せください。
ラベル専門の営業がご提案します。

ワインラベルが得意な理由

選べるラベル素材

ワインのラベルではよく耐水性のある丈夫なラベル素材を使用します。
その他にも銀ネーマー、耐水和紙などの素材もご用意しておりますので他社とは異なり特徴のあるラベルも製造可能です。

耐水性ラベル素材

ワインラベル

細部にこだわりを表現できる加飾

ワインのラベルでは質感や仕上げにこだわりも持たせているラベルをよく見かけます。
ラミネート加工だけでも存在感を出せますが、箔押しやエンボス加工、シルク厚盛などさらに仕上げにこだわることで、高級感や店頭で目を引くことができます。

短納期・小ロットも対応可能

日本国内のワイナリーだと~1000本程度のロットも多いです。
弊社ではデジタル印刷機を2台所有しているので小ロット対応・短納期のワインラベルも印刷可能です。

ワインラベル

 


ワイン ラベル実績紹介



ワインラベル1
サンサンワイナリー
品名:サンサン サイダーペルレドール
【仕様】
原紙:耐水クラフト紙
印刷:カラー4色+白+消金箔加工
サイズ:H60*W180㎜
納品形態:ロール納品



ワインラベル
サンサンワイナリー
品名:サンサン サイダースカーレット
【仕様】
原紙:耐水クラフト紙
印刷:カラー4色+白
サイズ:H60*W180㎜
納品形態:ロール納品



ワインラベル
たかやしろフォーム
品名:カベルネソーヴィニヨン2012
【仕様】
原紙:合成紙(白)
印刷:特4色+金箔押し
サイズ:H80*W120㎜
納品形態:ロール納品



ワインラベル株式会社ヴィニクローブ
品名:VINIQROBE Merlot Rose2022
【仕様】
原紙:合成紙(白)
印刷:カラー4色+マットラミネート
サイズ:H90*W163㎜
納品形態:ロール納品



日本ワイン農業研究所株式会社
品名:日本ワイン 表示ラベル
【仕様】
原紙:合成紙(白)
印刷:カラー4色
サイズ:H62*W92㎜
納品形態:ロール納品



ワインラベル株式会社スイミージャパン
品名:深川 山梨マスカットベーリーAロゼ
【仕様】
原紙:合成紙(白)
印刷:カラー4色(デジタル印刷)
サイズ:H69*W113㎜
納品形態:シートカット納品



ワインラベル株式会社スイミージャパン
品名:ディックブルーナテーブルワイン
【仕様】
原紙:合成紙(白)
印刷:カラー4色(オフセット印刷)
サイズ:H110*W70㎜
納品形態:シートカット納品



ワインラベル株式会社スイミージャパン
品名:ディックブルーナテーブルワイン
【仕様】
原紙:合成紙(白)
印刷:カラー4色(オフセット印刷)
サイズ:H110*W70㎜
納品形態:シートカット納品



ワインラベル株式会社スイミージャパン
品名:ディックブルーナテーブルワイン
【仕様】
原紙:合成紙(白)
印刷:カラー4色(オフセット印刷)
サイズ:H110*W70㎜
納品形態:シートカット納品



ワインのボトルの種類とラベルサイズは?

ワインボトルの種類

ワインボトルは産地によって様々な種類があります。
こちらでは一般的なワインボトルの形状を3種類ご紹介します。

ボルドー型ワインボトル

フランス・ボルドー地方で主に使用されている「いかり肩」の形のボトルです。
渋味が特長のワインが多くオリが多いため長期保管時にはボトルを寝かして保存した時に肩の部分にオリを貯める事ができます。
ボトルの肩の部分にオリを停留させることで、グラスに入るのを阻止することもできます。

ボルドー型ワインボトル

ブルゴーニュ型

ブルゴーニュ地方では「なで肩」の形のボトルが使用されています。
昔、ブルゴーニュの貯蔵庫が狭く保存場所が限られていたため、上下互い違いに保管するためこの形になったと言われています。

ブルゴーニュ型ワインボトル

シャンパーニュ型

スパークリングワインに使用されているブルゴーニュ型ににたタイプのボトルになります。
通常のワインと比べスパークリングワインは耐圧性のあるビンが使用されるため厚みがあり重いのが特徴になります。

シャンパーニュ型ワインボトル


ワインボトルのラベルサイズは?

サイズ:ラベルの形状による

ワインのラベルは、正方形、長方形の縦長、横長とサイズは様々です。
必要事項を記載した裏面ラベルと表面ラベルを1枚のラベルに印刷することもありますし、
表面ラベル、裏面ラベルを分けて2枚のラベルをつくることもあります。

winelabel


ワインラベルの参考価格

ワイン ラベル参考価格

サイズ:縦130×横70㎜
素材:合成紙(白)
印刷:デジタルカラー4色
表面加工:-
納品形態:ロール仕上げ

数量 単価 製品代 刃型代
1,000枚 26.2円 26,200円 ― *1
2,000枚 18.3円 36,600円 ― *1
3,000枚 15.7円 47,100円 ― *1

※完全AIデータ入稿として
※別途 消費税かかります。
*1 在型使用想定

選べる印刷方式

デジタル印刷

小ロットでこだわりのあることが多いワイン向けの印刷方式。フルカラー印刷が可能で写真やイラストなど華やかなデザインでもきれいに印刷できます。

オフセット印刷

デジタル印刷より大ロット向けの印刷方式。高い印刷品質を保証します。デザイン、コストも考慮し、オフセット印刷をご提案することもあります。

凸版印刷

凸版印刷は輪郭が鮮明で安定した仕上がりが特徴で、文字中心のラベルを印刷するのに向いています。シンプルなワインラベルにおすすめです。

選べる加飾方法

グロスラミネート

グロスラミネート加工は印刷では表現できない光沢感をラベルに与えます。

マットラミネート

マットラミネート加工はツヤがなくマットで高級感のあるラベルになります。

ベルベットラミネート

マットラミネート加工よりマット感が強く、手触りも独特の質感になります。

箔押し

見た目のインパクト、高級感やデザイン上で部分的に引き立たせるなどの意匠性アップにつながります。

シルク厚盛

シルクの盛り上がりを利用することで印刷した箇所に立体感を表現でき、独自性のあるワインラベルの印刷が可能です。

ワインラベルの仕上げ方法

ロール仕上げ

ワインラベルの場合は、ロール仕上げでの納品が基本です。ラベラーという貼り機でボトルに貼ることが出来ます。

シート仕上げ

数枚で1シートに台紙をカットして仕上げます。手作業でワインボトルにラベルを貼り付ける場合はシート仕上げになります。

ラベルデザインの重要性について


ワインではラベルのデザインが、マーケティングの観点から重要な要素となっています。かつては、ラベルを単なるコストと考えて、あまり費用をかけずに作るという風潮がありました。
しかし、今ではマーケティングやブランド戦略におけるラベルデザインの重要性が注目されています。

消費者は店頭で数秒のうちに商品を選び、その際にラベルのデザインが購買意欲に大きな影響を与えます。具体的には、ラベルの色、形、大きさ、素材、文字デザイン、ストーリー性などが重要になります。
これらの要素を工夫することで、商品の付加価値を高め、他社との差別化を図ることができます。

例えば、ラベルの色は心理的な影響を与え、エンドユーザーの感情に訴えかけ、形状やサイズはまた視覚的なインパクトを与え、記憶に残りやすくします。
さらに、素材の選択も重要で、高級感を演出するために耐水和紙や銀ネーマーなどの特殊な素材を使用することもあります。
また、ラベルにストーリー性(ブランドの歴史や商品の特徴)を持たせることで、消費者との感情的なつながりを強化し、ブランドの関心を高めることができます。

総じて、ワインラベルのラベルデザインは単なる装飾ではなく、マーケティング戦略の一環として非常に重要であり、ラベルが売上に与える影響は思いのほか大きいので、お客様の心を一瞬でつかめるようなラベルデザインを制作することが重要です。

しかしデザインはできてもラベルの素材や加工の種類なんて知らない方が大多数だと思います。

当社ではラベル専門の営業マンが豊富な知識でお客様の大切な商品作りをサポートします。
お気軽にお問い合わせください。

会社概要

会社名 大光印刷株式会社
役 員 代表取締役社長  中村 一紀
創 立 昭和22年 3月
所在地 京都本社
〒604-8481 京都市中京区西ノ京冷泉町22番地
tel.075-811-0131

東京本社
〒105-0012 東京都港区芝大門1-10-11 芝大門センタービル8F
tel. 03-5401-0831
支 店
営業所
大阪、富山、名古屋、長野
資本金 4,500万円
グループ会社 ダイコウクリエ株式会社
株式会社ダイコウパッケージ
株式会社ダイコウラベル など
主要取引先 酒造メーカー、化粧品会社、製薬会社、医療機器会社、医薬系広告代理店、他
許認可 化粧品製造業許可(包装・表示・保管) 26CZ200095
医薬部外品製造業許可(包装・表示・保管) 26DZ200031