企画・製造・ツール活用まで、一貫体制で皆様のお役立ちにつとめます。

facebook

DMのご案内
2020.10.10

こんにちは。医薬営業部のKです。

ペーパーレスが広まり、紙の需要が縮小していく世の中。
だからこそ、存在感を放つ存在紙DMをご紹介したいと思います!

大光印刷というと包装資材のイメージが強いかもしれませんが、実はDM もデザイン制作から、各地への仕分け配送等色んな実績がございます。
急ぎ対応なんかも!・・・相談してみてください。

 

広告市場No.5

紙DMは広告市場全体を見たときに、テレビ、ネット、新聞等に続き5番目に大きな市場です。
そして、実は市場規模としても横ばいの数値を維持しているコンテンツです。
紙市場全体は減少傾向にある中、数値が減少していないということは、DMを作成した人々が効果を実感しているということだと思います。

 

費用対効果に期待!

紙DMの特徴として、その人向けのカスタマイズができるという点があります。
デジタル印刷機も日々進化しており、ひとりひとりに内容を変えて、最適なメッセージを送れます。
また、顧客情報さえあればいつでも送れますので、顧客データ活用の手段としてはとても手軽な手段です。
紙DMと聞くと大量にばら撒く、コストがかかると思われている方も多いですが、データを活用して、適切なターゲット選択をすることで強力な媒体となり得ます。
既存のやり方では取り込めない顧客に対して紙のDMでアプローチをしてみませんか!

 

組み合わせでさらに効果アップ!

DM_1

紙のDMは他の広告媒体との組み合わせで効果を発揮することが多くあります。
例えば、学会等のイベントに参加していただいた方のみを狙って、御礼+次回アクション誘導のDMを送る。
自分が関わった事に対してデジタルではなく、紙で案内が来ると、次のアクションに繋がる確率が高いと言われています。
また、Eメールも紙と組み合わせることで効果アップを狙うことができます。

DM_2

また、紙DMの特徴として開封した後に読むか捨てるか判断をする、というものがあります。
メールの場合、タイトルだけで流されてしまうことも多いですが、紙の場合、開封というアクションに対する心理的ハードルはかなり下げることができます。
こういった特性も活かして、「紙×〇〇」で戦略を練ってみませんか!

 

要望・お問合せ等 ぜひ弊社営業までお気軽にお問合せください。

Pocket
LINEで送る