大光印刷グループ 個人情報保護方針

2020年7月1日

大光印刷株式会社
執行役員 総務部長 秀衡 高美

大光印刷株式会社グループは、印刷会社として、業務上個人情報をお預かりする場合があります。
これらの重要な個人情報を保護することは、当社グループが信用を確保し、競争力を維持する上で欠くことはできません。

この保護方針は、個人情報に対する当社グループの保全対策の基本方針を定めたものです。
保全対策に、重要なのは個人情報を取扱う従業者一人一人の自覚と心掛けです。全従業者が、本方針の趣旨を理解し、個人情報が不正に開示、漏洩されないよう適切な行動を取ることをここに宣言します。

1. 目的と方針

当社グループは、意思決定、業務継続、コスト削減、管理効率の向上、情報資産の活用に際して、当社グループ内の個人情報およびお取引先からお預かりする個人情報に対する適切な安全対策を、当社グループの重要な施策の一つとして実施することを基本方針とします。

2. 法令・規則などの遵守

当社グループは、各種法令、国が定める指針、その他規範および社内規程の遵守、ならびに契約上の義務の履行、これらに関する要求事項に対する準拠を確実にします。

3. 適用範囲および対象者

本方針は、当社グループの保有する個人情報及び、個人情報を扱う全従業者を適用範囲とします。

4. 全従業員の義務

当社グループの全従業者は、自らが扱うすべての個人情報の保護において、本方針を始めとする関連社内規程を遵守し、情報資産の紛失、盗難、不正使用並びに不注意による漏洩の防止に積極的に努めます。

5. 個人情報の利用目的

当社グループが取得する個人情報は、次の目的に利用いたします。

①当社グループの取扱商品およびサービスに関するご案内・営業活動
②当社グループの最新情報や各種セミナー、展示会のご連絡
③調査等のアンケートの依頼
④当社グループの事業活動に関わる情報の提供
⑤ウェブサイトやメールサービスのパーソナライズ
⑥採用活動での使用
⑦名刺の入力
⑧お問い合わせへの対応

※受託業務で取り扱う個人情報は、開示対象個人情報ではありません。

6. 発効日

本方針は、2020年7月1日より発効します。