print 化粧品 包装・仕上げ作業 - 化粧品・コスメ パッケージ印刷の大光印刷株式会社

化粧品 包装仕上げ作業

包装資材、販促資材の製造から包装仕上げ作業まで
幅広くトータルサポートします。

POINT

POINT 1

豊富な経験を活かして化粧品の箱詰め作業や細かなラベル貼りなど幅広く包装仕上げ作業を行います。

箱、ラベル等の包装資材の製造とあわせて、包装仕上げ作業も受託しております。
包装資材との一括発注によるクライアント様の業務効率化、横持運賃削減などご活用ください。
もちろん包装仕上げ作業のみのご相談でも大歓迎です。

パッケージの組み立て~シュリンク包装作業

パッケージの組み立て~シュリンク包装作業
当社にて製造した組箱を組み立て作業後、ご支給の化粧品をセットしシュリンク包装。シュリンク包装は開封防止、防塵、商品の保護などの用途で使用されます。

オイルカプセルをパッケージに封入作業

オイルカプセルをパッケージに封入作業
ヘアケアオイルカプセルを10粒ずつケースに封入。
細かな作業でも作業ミスが起きないような体制で包装仕上げ作業を行っています。

什器の組み立て~商品をセット

什器の組み立て~商品をセット
什器の組み立てから商品セットし梱包までトータルサポートします。
パッケージ・什器をまとめてご依頼頂くことが多く、スケジュール管理も徹底しているのでスムーズな作業工程で納品します。

パッケージにロット印字~商品セットアップ作業

パッケージにロット印字~商品セットアップ作業
ロット管理が必要な化粧品に関して、包装仕上げの際にロット印字作業が可能です。紙箱、クリアケース、ブリスターにも印字できます。

POINT 2

包装仕上げ作業に必要な医薬品、化粧品、医薬部外品製造業許可を取得

包装・表示・保管の許可を取得しておりますので、医薬品や化粧品、薬用化粧品の梱包、包装仕上げ作業が可能です。品質基準の厳しい医薬品、化粧品業界のクライアント様のご要望にお応えできる適切な環境と設備を整えております。

医薬品、化粧品、医薬部外品製造業許可
当社では化粧品、医薬部外品の製造業許可だけでなく、医薬品の製造業許可も保有しております。
医薬品にも対応できる高品質な構造・設備の中で作業を行っております。

POINT 3

「安心の製造環境」と「GMPに則った品質管理」

医薬品包材製造で培った衛生環境・異物混入対策で安心の包装仕上げ作業環境です。
画像検査機、ウエイトチェッカー等の機材も活用し高い品質を保ちます。

GMPに則った品質管理
人為的な誤りを最小限にすべくGMPに則った品質管理を行っています。
製造記録、受入試験記録、出荷試験記録などの各種記録類も充実。
多くのメーカー様の実地査察をクリアしている安心の品質管理体制です。

お客様の課題

CASE 1

多数の色数を用意する必要があるメイク品。ただ色によってはほとんど数が出ない色もある。小ロット対応できないか。

メイク品では売れ筋の色だけではなく、売れないことが分かっている色もバリエーションのためそろえないといけない。ただそういった色はOEMの最低ロットで作っても多すぎて期間内に売り切れない。なにかよい方法はないか?

解決策

解決策

OEMで作った商品はいったん当社で保管し、小ロット対応しました。

OEMで作った商品はいったん当社で保管いたしました。販売元様からは、必要数だけ発注をかけていただきその個数だけ最終包装作業を行い出荷することにしました。箱は全色共通箱で作成し1個あたりの価格を安くしました。全成分表示やバーコードなどは1枚から出力対応可能なラベルを出力し貼付することで表示しました。おかげで色数のバリエーションが増やせ、そのメイク品の全体の売り上げがあがったと喜んでいただけました。

お客様の課題

CASE 2

母の日セットを小売り店様から要望された。いろいろな小売店様からの要望があり、時期も集中するので忙しくて手がまわらない。

化粧品はシーズンにあわせていろいろなセット品を作り店頭を盛り上げないといけない。ただセット品の中身もいろいろな組み合わせがあり、デザインや包装資材の設計など考えていると時間がとれない。一括してまかせられるようなところはないか?

解決策

解決策

企画から包装仕上げまでトータルサポートします。

当社ではデザインから包装資材の設計さらには包装仕上げ作業まで一括でお受けすることができます。こちらのお客様には、どういったコンセプトでどの商品をセット品にいれるかをヒアリングし、デザイン、包装資材の企画、包装資材の製造、包装仕上げ作業 さらには販促什器の製造まで一括で受託いたしました。まとめて委託できて楽になり、他の業務に集中することができたと喜んでいただけました。

お客様の課題

CASE 3

監査が厳しい販売元様。既存の包装仕上げ業者では監査がクリアできそうにない。

厳しい監査をクリアできるような包装仕上げ業者はないものか。 バルクは作るが仕上げ工程は外注したい。ただ販売元様の監査がきびしい。包装仕上げ工程を外注しようにも監査があることを考えれば簡単に外注することができない。

解決策

解決策

GMPにのっとった品質管理体制で厳しい監査もクリアできます。

当社では医薬品製造業許可も保持しております。 GMPにのっとった品質管理体制で包装仕上げ作業を行っていますので、厳しい監査も問題なくクリアできます。 医薬品包装資材製造もあわせると年間30~40社ほどの監査を受け入れてきた実績があります。