化粧品ラベル

どのような被着体に貼るのか?どのような使用用途なのかを踏まえて、
最適な化粧品ラベルの材質・形状を提案します。

POINT

POINT 1

パッケージや化粧品など被着体に合わせた最適な化粧品ラベル仕様をご提案します。

化粧品ラベルはアテンションシール、責任ラベル、訂正ラベル、封緘シールなど、使用用途は様々です。化粧品・パッケージなど被着体によって糊の種類も異なり、適切な糊を選ばないと剥がれることもしばしばあります。当社では多様な印刷方式に対応できるので、用途にあった印刷方法・材質・仕様をご提案します。

銀ネーマーを使ったアテンションシール、POPシール

銀ネーマーを使ったアテンションシール、POPシール
化粧品ラベルの1つであるアテンションシール、POPシールでは銀ネーマーを使うことが多々あります。店頭でもよく目立ち、白を引くことで蒸着感のあるとことないところの見せ方が可能です。

キャンペーンシール

キャンペーンシール
化粧品ラベルではよくキャンペーンシールがあります。キャンペーンシールをめくると裏面にQRコードが印刷されていたり、シリアルコードなどが付与されています。
当社では数字、QRのコードの可変印刷も可能です。
またキャンペーンシールと1層、2層タイプもシールも製造可能です。

雑誌・口コミNo.1 アテンションシール

雑誌・口コミNo.1 アテンションシール
化粧品ラベルでは口コミサイトのアットコスメをはじめ、LDK、MAQUIA(マキア)等の雑誌での評価も重要視されます。当社は、今までの実績より様々な媒体の規定も網羅しているのでデータの確認とスムーズな進行が可能です。

特殊インキを用いたラベル参考例

特殊インキを用いたラベル参考例
化粧品ラベル以外でも一風変わった面白みのあるラベルも取り揃えております。
きらきら光るラメ印刷や温度でデザインが変わるラベル、赤外線で可視化できる特殊なラベルなど。
他社と差別化できる凝ったラベルも製造しています。

高級感あるアテンションシール、POPシール参考例

高級感あるアテンションシール、POPシール参考例
化粧品ラベルでは蒸着紙を使用したり、ラミネートや箔押しで表面加工をよく施します。触り心地の良いベルベットラミネートや箔押しのグラデーション、チェンジング、シルク印刷で厚盛ニスも好まれます。化粧品・パッケージで表現できなかったラメ感やマット感等の質感をアテンションシール、POPシールならお手軽にアピールできます。

改ざん防止ラベル参考例

改ざん防止ラベル参考例
改ざん防止ラベルは、未開封証明、いたずら防止、転売防止に使用されます。例えば、改ざん防止ラベルを剥がすと、パッケージに開封した痕跡として文字や図柄が残るラベルやラベル自体が破れやすく切れ込みが入っているラベルなど、様々な改ざん防止ラベルの実績があります。

POINT 2

クライアント様の製品にあったオリジナリティのある化粧品ラベルを多様な印刷方式を用いて幅広い表現でご提案します。

当社では複数のラベル印刷機を所有しています。
化粧品ラベルで繊細なデザインならばオフセット印刷、文字のみの責任ラベル、表示ラベル、訂正シールなら凸版印刷。そのほかにもシルク印刷、デジタルラベル印刷、フレキソ印刷等の化粧品ラベルが自社内で印刷可能です。クライアント様のニーズにあわせて幅広い化粧品ラベルを提案をいたします。

ラベル専任技術スタッフによる高い開発力
当社ではラベル印刷を手掛けて約40年、様々な課題・ご相談にお応えしてきた実績があります。ラベルに関する特許品、意匠登録品、実用新案品も複数保有しています。

POINT 3

環境配慮製品も多数の実績があります。ラベル工場はFSC認証済です。

化粧品ラベルでは環境配慮品が求められることも増えてきております。
当社京都工場はラベル工場では数少ないFSC認証工場です。FSC認証マークをいれた化粧品ラベルを作成することができます。
化粧品ラベルにFSC認証マークを入れることで
エンドユーザー様にも一目で環境に配慮しているということが伝わります。

化粧品ラベルでも環境配慮製品を多種取り揃えております。
生分解性を有している堆肥化可能なセルロースラベル、ペットボトルからリサイクルした再生PET樹脂ラベル、植物の原料を使用したバイオマスラミネートフィルム、粘着剤にバイオマス成分がはいったラベルなど多数の環境配慮製品から最適な仕様をご提案します。

ラベルの資源循環プロジェクトにも参画しています。
シールやラベルについている剥離紙をリサイクル可能な専用台紙に置き換えようというプロジェクトです。
剥離紙は特殊なコーティングを施されている為、リサイクルが難しく通常は燃焼・廃棄されています。
このリサイクルできない「剥離紙」を「リサイクル専用台紙」に置き換え、使用済みのリサイクル専用台紙をユーザー様から有価回収しリサイクルします。
回収したリサイクル専用台紙は再びリサイクル専用台紙の原料に使用され、ゴミを生まず、資源が循環する仕組みが整っています。
詳しくは下記リンクよりご覧ください。




化粧品ラベル 実績のご紹介
まつ毛美容液 POPシール

 

POPラベル印刷仕様1

仕様を詳しくみる

サイズ:横幅75×高さ45(㎜)               
用紙  :銀ネーマー                  
印刷  :オフセット印刷 表4色+白+ニス/裏 1色(糊殺し)
表面加工:なし                     
加工  :ハーフカット、シート仕上げ          

 

 

二重まぶた化粧品 POPシール

 

POPラベル印刷仕様2

仕様を詳しくみる

サイズ:横幅39.5×高さ29(㎜)          
用紙  :合成紙(ユポ)            
印刷  :オフセット印刷 表4色/裏 1色(糊殺し)
表面加工:ラミネート加工           
加工  :ハーフカット、シート仕上げ     

 


 

お客様の課題

CASE 1

カーボン・ニュートラルの実現を目指したラベルにしたい。

社の方針でカーボン・ニュートラルの実現を目指し、ラベルを環境にやさしい仕様に変更しようと考えている。 大光印刷ではどのような仕様が可能か?

解決策

解決策

ラミネートまで環境にやさしいバイオマスラベルをご提案

コスト、クライアントの要望も考慮し、可能な限り環境に配慮した仕様を提案しました。 インキや粘着剤の原料の一部に植物由来の資源を使用したバイオマスラベルをベースとし、マットラミネートも特注でバイオマス要素を取り入れてご提案しました。 採用頂き、順次バイオマスラベルへと切り替えが完了しています。

お客様の課題

CASE 2

ラベルが値上がりしてコストがひっ迫している。

今まで使用していたラベルの原紙が値上がりしており、コストがひっ迫している。なにかコストを下げる方法はないだろうか。

解決策

解決策

低価格のラベル原紙でコストダウンを実現!

弊社では原紙が安いことが特徴の1つでもある海外原紙メーカー品も積極的に使用しています。 海外品と聞くと、流通、品質の問題を懸念されるかもしれませんが、弊社取り扱いの海外メーカーは国内に倉庫を持っているので在庫も安心です。 また品質面でも世界トップシェアをもつメーカーなので既存ラベルと同等品の提案が可能です。

お客様の課題

CASE 3

テスター用の化粧品ラベルが店頭で剝がれてしまうのだが対策できないか?

アイライナーを店頭用にテスター用アテンションシールを付けて置いているがしばらくするとアテンションシールが反発して浮いてきてしまうので営業が貼り直したり、上からテープも貼って固定している。浮かないシールの仕様はできないか?

解決策

解決策

複数のラベルサンプルを試作し容器に合ったラベル仕様を提案しました。

こちらは他社様で製造しているテスター用化粧品ラベルのご相談です。確かめると実際に1週間経たずにラベルが浮いてしまう状態でした。当社営業担当は、いくつかアイライナーをお借りし、粘着剤、厚みのラベルサンプルを10種程度試作し、テストをしました。そのなかで剥がれず、先方のご希望内容に沿うラベル提案を行いました。 その結果、剝がれず店頭での煩雑な貼り直しもなくなり評価いただけました。

お客様の課題

CASE 4

「糊付け部は透明だが、アテンション部は銀色の化粧品ラベル」は作れないか?

化粧品ラベルのアテンションシールは目立たせるために銀ネーマーを使用したい。しかし、銀ネーマーのアテンションシールを貼ると、貼り付ける対象(糊付け部)の表示が銀で隠れてしまう。表示は隠したくないが店頭では目立たせたい。そのような要望にあった化粧品ラベルは作れないか?

解決策

解決策

当社のラベル技術でご要望とコストを考慮して提案します。

一般的にはこのような化粧品ラベルは銀色のフイルムを貼り付けたりして複数の工程をへることで作成します。そのためたいへん高価なアテンションシールになってしまいます。 当社はコールド箔という技術をもっているためワンパスで「貼る部分(糊付け部)が透明、アテンション部分が銀ネーマー」の化粧品ラベルを作ることができます。安価に提供できお客様に喜んでいただけました。

お客様の課題

CASE 5

化粧品ラベルの環境配慮はないだろうか。

各社環境配慮をしており、弊社も進めて行きたいのだが、パッケージに入っている製品ではなく製品本体をそのまま販売してるのでアテンションシール、POPシールくらいでしかアピールできない。なにかないだろうか?

解決策

解決策

アテンションシール、POPシールはフィルム素材だけではなく、紙素材でも作れます。

アテンションシール、POPシールは製品よりはみ出して貼られることが多いので折り曲がりにくいようにコシの強いフィルム素材のラベルが通常使用されます。 しかし今回は環境配慮をアピールするため、紙素材のラベルでもコシがあり耐水性のある素材を選定し、アテンションシール、POPシールを作成しました。

大光印刷でできる化粧品ラベルの環境配慮素材・印刷方法