これからはPETの時代!?
2015.7.28

ここ最近、クリアケースの引き合いがある場合は、お客様からの希望が無い限りPETをおススメしています
これまで主で使ってきたPPですが、実は最大のメリットというのが値段の安さであることはご存知でしょうか。
しかし、そのPPですが、ここ最近入荷までのリードタイムが著しく伸びてきているため、入手も困難であることから、非常に取り回しがしずらい材料になってきてしまっています。

そこで注目され始めたのがPETの存在です。
同じ厚みであれば、PETの方がより固く押し罫もビシッと入り、何より透明感がスバラシイのが強みですが、原反価格が高いというデメリットがありました。
その為、もともとクリアケースとしてのポテンシャルが高いPETでしたが、値段の高さ故に敬遠されがちだったことから、弊社で作成するクリアケースの9割以上がPPという独占状態が続いておりました。しかし、今こそPETへのシフトチェンジを計るタイミングかもしれません。

最大のデメリットである値段につきましては、同サイズで同じ厚みの場合、原反価格がPPより4割も高かったPETでしたが、独自のPETを使用することにより、たったの2割UPほどでご利用いただけるお求めやすい価格にてご提供できるようになりました。

この価格が高いとみるか、安いとみるか、、、最終的なご判断お客様次第ですが、もしご希望があればダミーをPPとPETの両方を作成いたしますので、気になりましたら是非一度PETをトライしてみてはいかがでしょうか。

Pocket
LINEで送る