イエス!!貼らず箱!!
2017.2.20

 

本ブログをご覧の皆様



こんにちは!!

 

久々に担当が回ってまいりました設計部のIです。

 

いつも本ブログをご覧いただき誠に有難うございます。

 

これからも皆様のアイデアや企画の一助となれますよう 情報を発信していきたいと思っておりますので 引き続きご覧いただけますと幸いでございます。

 

さて、最近お引き合いいただきましたものと含めまして 私が設計業務に日々携わっております中で特に思い入れを持つものを集めました!!

 

ピックアップの結果どうやら貼らずに組みあがる箱 ・・・

(ここでは「貼らず箱」と仮に呼称させていただいております。。。)

というものばかりでしたので押しポイントとともにご紹介させていただきます!!

 

さぁ!

一発目からですが

「まさかの、、、完全な貼らず箱ではありません。。。」

上部看板部分に1箇所貼りが発生しておりますので

「ほぼ貼らず箱。。といったところでしょうか。。。」

1

2

3

 

展開しますと

4

このような形となります。

 
残念ながら面つけの都合上、採用はいただいておりませんが、組みあがり側面三角の立ち上がりが非常にシャープで 横を先に巻き、最後に縦へと順に巻いていくことで仕切りと箱本体の役目をこなす 仕切り本体一体箱のパターンです。この場合では斜めに商品を見せることができるところも大きな魅力となっています。

 
 
 

続きまして少し毛色を変えて

5

こちらです。。。

こちらはお客様からのご要望で

かの 〇ィズニー映画、、〇レフィセント の角と輪郭をモチーフとした組箱となります。

 
「お待たせしました。。。こちらは完全なる「貼らず箱」 です。」

 
展開しますと

6

このようになります。。。

こちらは担当営業から「かわいい!」の一言があったもので社内検討用の資料となったものになります。

特に角の曲がりくねりに特徴を出したもので、実は箱を組み上げる為に付属の柄は必要の無いものですがディテールを表現するために柄ありに致しました。

いかがでしょうか!?

マレ〇ィセントに見えますでしょうか?

 
 
 

続きまして 最後にこちらです

7
8
9

 

展開しますと

10

このようになっております。

こちらは先に、仕切りに組みあがる右から巻いて

最後に左から巻き円弧カバーで本体に組みあがるという

やはり本体、仕切り一体箱となります。

 
 

「貼らず箱」も是非、大光印刷までお声掛けください!!

Pocket
LINEで送る


,