企画・製造・ツール活用まで、一貫体制で皆様のお役立ちにつとめます。

facebook

GPマーク(グリーンプリンティングマーク)を紙器につけて環境配慮アピール!
2020.8.26

こんにちは。営業のNです。

お客様の化粧品会社様において環境配慮の機運が高まっているのをひしひしと感じます。
また、エンドユーザー様にもアピールするため、環境配慮を証明するマークをつけたいという要望も増えてきました。

最近ご要望が多いマークといえばFSCです。(FSCは環境だけではありませんが)
こちらは紙に対するマークです。
FSCはもはやスタンダードといえるようになってきました。
当社生産の印刷物でもFSCマークをつけることが激増しております。

そのほかには、
インキにたいしては、植物油インキマークが有名になってきました。
ラベルだと粘着剤に対してのバイオマスマークなど、個別のマークならたくさんあります。

しかしこれらのマークはあくまで「印刷物のひとつの構成要素が環境配慮している」という証明にしかなりません。
例えば、ある紙器に対して、いくら紙を環境にいいものを使っていても、
それを作っている印刷工場が廃液垂れ流し、電気無駄に使っている工場
また、インキはVOCをたくさん排出するインキを使っているなら、
その紙器は環境配慮しているとはいえないでしょう。

そこで、おすすめしたいのがこちらのGPマーク(グリーンプリンティングマーク)です。

gp_1starmark-110x0

こちらのマークがついていると、「総合的にこの印刷物は環境に配慮されているという」証明になります。

具体的には、以下の2つのステップを踏むことではじめてGPマークがつけられます。

  • x環境配慮面で優れている印刷工場にて製造(第3者機関が認定)
  • その印刷物をつくるのに使った資材(用紙・インキなど)が環境に配慮されたもの

当社、亀岡工場は現時点で京都府では唯一のグリーンプリンティング認定工場です。
当社に依頼いただけましたらGPマークつきの印刷物・紙器が製造できます。

今まではややマイナーなマークだったかもしれませんが、
今はあのくまもんで有名な小山薫堂さんがPR大使として広めておられます。
今後、どんどんメジャーになってくると思います。

環境配慮の包材を作るときは一度ご検討ください。

GP認定制度の公式HPはこちらになります。
https://www.jfpi.or.jp/greenprinting/

Pocket
LINEで送る


大光印刷株式会社

京都本社
〒604-8481
京都市中京区 西ノ京冷泉町22番地
TEL: 075-811-0131

東京本社
〒105-0004
東京都港区 新橋6-1-11
Daiwa御成門ビル7F
TEL: 03-5401-0831

大光印刷株式会社 オフィシャルキャラクター だいこはん 医薬品チームブログ