print 酵素洗顔パウダーについて - 化粧品チームブログ - 化粧品・コスメ パッケージ印刷の大光印刷株式会社

酵素洗顔パウダーについて

こんにちは。
販促室のWです。

マスク常用になり2年経ちましたが、
マスクなしの時とは違う肌トラブルに悩まされている人も多いのではないでしょうか。

私は、去年は人生初の乾燥で悩み、今年は毛穴の黒ずみが気になっています。
そんな毛穴の黒ずみなどに効果がある「酵素洗顔パウダー」について、今回は資料にまとめました!

 

酵素パウダーについて資料

そして資料の中から今回は、「ファンケル ディープクリア洗顔パウダー」と、
「オバジC酵素洗顔パウダー」を使って、比較してみたいと思います!

■パッケージ

ファンケル:クリアのパッケージでカプセルタイプ。
ファンケル ディープクリア洗顔パウダー  ファンケル ディープクリア洗顔パウダー

 

ファンケル ディープクリア洗顔パウダー

パッケージ底面に製造年月日が記載されていました。
製造日が書いてあると、使用期限が過ぎているのに使ってしまう
なんてことがなくて、安心できます。

また、蓋の部分に切り取り線があり、蓋を取って四角い箱として
使えるよう工夫がされていました。

 

オバジ:クリアのパッケージでカプセルタイプ。
オバジC酵素洗顔パウダー オバジC酵素洗顔パウダー

 

ファンケルもオバジもクリア素材のため、洗面台で箱として使えて便利そうです。

■パウダー

ファンケル ディープクリア洗顔パウダー オバジC酵素洗顔パウダー

 

ファンケル:黒いパウダー。オバジに比べると少し大きいですが、サラサラした細かいパウダー。

オバジ:白いパウダー。ファンケルよりもサラサラしたパウダー。

 

■泡立ち

水をカプセル1杯分使用し、洗顔ネットで泡立てました。
ファンケル ディープクリア洗顔パウダー オバジC酵素洗顔パウダー

 

ファンケル:酵素洗顔とは思えない濃密な泡

オバジ:パウダーからは想像できないほど泡立ちが良い

 

■使用感

ファンケル:泥配合なので肌の汚れが吸着され、トーンアップ。毛穴の汚れもすっきりした印象。洗い上がりのつっぱりは感じませんでした。

オバジ:洗い上がりがしっとり。毛穴の汚れも取れていて、全体的にくすみがとれた印象。酵素洗顔はつっぱるイメージがあったので、洗顔後のしっとり感に驚きました。

 

どちらも一回使っただけで、黒ずみがなくなるなんてことはありませんでしたが、続ける事で毛穴の黒ずみに効果がありそうでした。
たくさん入っている酵素洗顔パウダーは、個包装の商品が多いため、旅行に持って行ったり、お試しとして友達や家族にあげるのにも最適!

 
資料では他にも詳しくまとめていますので、ご興味のある方は営業担当までお問い合わせください。
 

Pocket
LINEで送る