無地ダミーの作り方
2017.10.23

こんにちは

設計部のKです。

今回は無地ダミーの作り方をご紹介します。

パッケージの設計は主に2つの工程から成り立ってます。

  1. CAD(PCを利用して設計作図するシステム)で図面データをおこす。
  2. 実際の形状に切り出して組み立て不具合があればデータ修正を行う。

基本はこれの繰り返しです。

では、2の工程にはどんな機材を使っているかというと「プロッター」
というカットマシンです。

全体写真

全体写真




この上に紙or樹脂を置いてカッターで切っていきます。

P5250461-e1508481635736

ヘッダー部写真

ヘッダー部写真




ヘッダー部分には3つの役目の違うユニットがついています。

  1. (B)先端にカッター刃がついたユニット
  2. (C)押罫を入れる為の金属ローラーユニット
  3. (A)ハーフカット用のバネと刃がついたユニット
カット中写真

カット中写真


最初に押罫を入れてからカッターでカットします。

切り離して組み立て完成

切り離して組み立て完成




こんな機械なので、大量カットと細かいミシン目はちょっと苦手です。
しかし、数タイプ見比べたい!
というときなどには本領を発揮します。

形にして見たいというご要望があれば是非、当社営業迄お問い合わせください。

また、いつでも見に来てください!

その場で形状打ち合わせしながらカットしていくことも可能です。

Pocket
LINEで送る


,