企画・製造・ツール活用まで、一貫体制で皆様のお役立ちにつとめます。

facebook

PPシートのリサイクル品と高剛性品について クリアケースの環境対応その2
2020.5.20

こんにちは。
開発営業部のIです。

クリアケースの環境配慮製品のご紹介第2弾になります。

前回は化粧品パッケージでよく使用されています高透明PPシートの環境配慮品としてバイオマスプラスチック使用PPについて紹介いたしました。
今回はPPシートのリサイクル品高剛性品についてお話しいたします。

 

PPシートのリサイクル品

まずはPPシートのリサイクル品についてです。

PPは資源ごみとして回収されるPETボトルなどとは違って回収方法が確立されておりません。
ですので、どのように不要なPPを回収していくのかその方法から考えていかなければなりません。

また、リサイクルの際にインキが付着したPPが混じると再生したPPシートに汚れが発生する原因にもなります。
他にもPPシートはメーカーによって作り方が異なるため、複数のメーカーのPPが混ざり合った状態でリサイクルすると、どのような不具合が発生するかも考えていかなければいけません。

以上のことから2020年5月現在ではリサイクル品のPPシートはございません。
しかしながら、環境に配慮されたものが注目されている現在、前向きに検討されているメーカーもあるようです。
今後に期待したいと思います。

 

PPシートの高剛性品

次にPPシートの高剛性品についてです。

高剛性品とは、PPの剛性を上げてシート全体でPPの使用量を削減したもののことをいいます。
つまり、PPシートの厚みをワンランク薄くしても剛性は薄くする前のシートと同程度のままなので、全体としてPPの使用量が抑えられるというものです。

例えば、0.3ミリ厚のPPシートを使用しているパッケージだと、ワンランク薄い0.25ミリ厚の高剛性品を使用しても剛性は遜色がないということになります。
実際には、高剛性品のPPシートでパッケージのテスト品を作成し輸送テストなどを行って確認してみないと分からない部分もあるかと思います。

また、費用も通常品に比べ高剛性品のほうが少し高くなります。
ざっくりですが当社では同じメーカーのPPシートで比較して、通常品の0.3ミリ厚より高剛性品の0.25ミリ厚のほうがシート代で2~4%ほど高くなります。
高剛性品は規格品として用意しているメーカーがございますので、環境への取り組みとして比較的手軽にお選びいただけるのではないでしょうか。

 

気になる方は、当社営業担当までぜひお問い合わせくださいませ。

Pocket
LINEで送る


,
大光印刷株式会社

京都本社
〒604-8481
京都市中京区 西ノ京冷泉町22番地
TEL: 075-811-0131

東京本社
〒105-0004
東京都港区 新橋6-1-11
Daiwa御成門ビル7F
TEL: 03-5401-0831

大光印刷株式会社 オフィシャルキャラクター だいこはん 医薬品チームブログ