企画・製造・ツール活用まで、一貫体制で皆様のお役立ちにつとめます。

facebook

ミニ折りを得意としています

ミニ折りとは薄い紙を細かく折りこむ作業のことをいいます。
当社はかつては、医療用医薬品の添付文書を多く製造しており、最盛期は4,000種類、月間約5,000万枚のミニ折をおこなっていました。
医療従事者向けのため一般の方が目にすることはほぼないですが、イメージとしては薬局で売っている薬にはいっている添付文書を5~10倍ぐらいに大きくしたものです。

時代の流れで医療用医薬品添付文書は電子化が決定し当社の受注数量も大きく減りました。

しかし、かつての経験からミニ折りについてはエキスパートと自負しております。

「大きく薄い紙を細かく折りこみたい」という要望がありましたら是非ご相談ください。

例えば以下のような折りが可能です。

1
大きなものを小さく

2
小さなものはより小さく

医薬品関連物を製造することで培った安心の品質管理体制です。

1
生体由来異物混入対策

〇前室で手洗いローラー掛け後、エアシャワーによる入室

■前室

■粘着ローラー

■エアシャワー室

〇1日3回の血付・毛髪付着の相互チェック

■血・異物チェック記録

〇捕虫灯の設置および外部機関による防虫インスペクション

■捕虫灯

■外部業者による防虫インスペクション

2
異種混入対策

〇ラインクリアランスの徹底
〇折り機でのバーコード読取による管理

■バーコードリーダー

3
数量管理

〇折り前に計数機によるW計数

■計数機

〇員数あわせの徹底(投入数=納入数量+予備数+廃棄数)
〇VAマッハチェッカー(光学計数機)による計数

■VAマッハチェッカー

 

Pocket
LINEで送る