print 【kome-kami】お米(非食用米)を混ぜたパッケージ 【riceresin】 - 化粧品チームブログ - 化粧品・コスメ パッケージ印刷の大光印刷株式会社

【kome-kami】お米(非食用米)を混ぜたパッケージ 【riceresin】

こんにちは。

今回はお米(非食用米)を混ぜたパッケージを2つご紹介します。

ライスレジン製パッケージ

ライスレジンはカトラリー、お弁当箱などの成形品や袋にも加工することができます。
三井物産プラスチック様のウェビナーでは、
ライスレジンがマットレスや椅子のクッション材など、幅広く採用されていると紹介されていました。

弊社ではカレンダークリアファイルにライスレジンを使用し、お配りしました。


ライスレジンについての詳細は上記リンクよりご覧ください。
 
そんな、旬なライスレジンを使ってパッケージを試作しました。
riceresin パッケージ

クリアファイルでもありましたがライスレジン特有の夾雑物がちらほらとあります。
ライスレジンにはPE(ポリエチレン)が20%弱混ざっており、少し柔らかい印象です。

原反自体は黄みがあり、パッケージ表面は鏡面加工が施されており、内側はざらっとした質感となっています。
(ぜひサンプルでご確認ください。)

表示マークに関して

今回のライスレジンのパッケージに3つのマークを表示しています。

riceresin パッケージ

 

バイオマスマーク

バイオマスマーク

ライスレジンのパッケージにはバイオマスマークの表示が可能です。
パッケージ本体にバイオマス原料(米粉)が20%含まれています。
フィルム素材でバイオマスマークの使用部位が【パッケージ本体】と表示できる素材は珍しいです。

 

GP(グリーンプリンティング)マーク

GPマーク

もともとGPマークはフィルム素材への表示はできませんでしたが
規定改定が行われ、一部のフィルム素材にも表示が可能となりました。

 

riceresinマーク

riceresin logo

riceresinのオリジナルマークで3パターンあり、
ロゴの規定や使用時に申請が必要になります。

 

kome-kami製パッケージ

ライスレジンは米を混ぜたフィルム素材でしたがkome-kamiは米を混ぜた紙となります。

こちらも紙製ファイルを作っていました。


kome-kamiについて詳しくは上記リンクよりご覧ください。
 
今回は紙の厚みを変えてパッケージを作ってみました。

紙自体に風合いがあり、バガス紙(サトウキビの搾りかすからできた紙)のようなイメージです。
 

■表示マークに関して

kome-kamiのパッケージには3つのマークを入れています。

・バイオマスマーク(インキ)

kome-kamiに表示しているバイオマスマークの使用部位はインキとなります。
バイオマス度10%インキを使用しています。


 

・FCS認証マーク

kome-kamiはFSC認証紙なのでFSC認証マークの表示が可能です。
 

・kome-kamiマーク

kome-kamiオリジナルマークです。
こちらも規定等ありますので使用時はご注意ください。
 
ライスレジンとkome-kamiを並べるとこのような感じです。
デザインのデータは同じです。

お米を使った化粧品も色々とありますので
パッケージのリニューアル時にいかかでしょうか。

ライスレジンもkome-kamiもサンプルがありますので
ご興味ございましたら担当営業またはお問い合わせフォームへお問い合わせください。

Pocket
LINEで送る


, ,